J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2018年11月刊

特集1│Chapter1│様々な分野から見る学び ①比較認知発達科学 教え、笑い、学ぶのはヒトだけ ヒトの学びは、他者からの承認や喜びの共有が土台

認知科学的にいえば、学びとは本来、環境に適応するスキルを身につけることだという。
だから、ヒトを含むあらゆる生物が、生きていくために学んでいる。その中で、ヒトは独自の学びを身につけた。
それは他者から積極的に与えられる教育を通した学びだ。
しかし今、ヒトならではの学びに変化が起こり始めている。

残り:3,380文字

/

全文:4,507文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Profile
明和政子(みょうわ まさこ)氏
京都大学大学院 教育学研究科 教授

博士(教育学)。京都大学霊長類研究所研究員、京都大学大学院教育学研究科准教授を経て、現在教授。「比較認知発達科学」という新分野を先駆けて開拓した認知科学者。著書に『まねが育むヒトの心』(岩波ジュニア新書)など。

[取材・文]=竹林篤実