J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年01月号

JMAM通信教育優秀企業賞 表彰企業事例報告 ICDAホールディングス お客様へのおもてなしのために 教養を身につけ、人間力を鍛える

「学ぶ風土」を醸成している組織に贈られる「通信教育優秀企業賞」。
今回紹介するのは、ホンダ新車ディーラーからスタートし、フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェの新車ディーラー、中古車販売、そして自動車リサイクル事業までを展開する国際的流通複合企業体へと発展したICDAホールディングス。
同社は社員がお客様の「生涯カーライフパートナー」として貢献できるよう、通信教育を活用した自主的な学びに力を入れている。

残り:2,752文字

/

全文:3,669文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


黒田悟郎氏 取締役管理部長
金子憲二氏 人材開発室室長

企業プロフィール:ICDAホールディングス
1967年、三重県鈴鹿市にて向井自動車商会を設立し、1969年よりホンダ車の新車販売を開始。2009年、持株会社ICDAホールディングスに移行。2013年、JASDAQ及び名古屋証券取引所第二部上場、2014年東京証券取引所第二部に市場変更。資本金:11億6100万円、売上高:245億円、従業員数:358名(2015年3月末現在)
取材・文/竹林篤実 写真/ICDAホールディングス提供、JMAM