J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年05月号

CASE 2 テルモ トップダウンからボトムアップへ 自由闊達にものが言える組織風土改革と健康経営

医療機器や医薬品、栄養補助食品等の製造・販売を行うテルモは、2009年頃から風土改革に取り組んできたが、近年ではその取り組みをトップダウンから、ボトムアップへとシフト。
特に“自由闊達にものを言える” 組織への取り組みに注力している。

プロフィール

山本晃史氏 人事部 部長代理
小原 史紗子氏 人事部 人事企画チーム
テルモ
1921年9月設立。「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもとに、医療機器・医薬品の製造販売を世界160カ国以上で行う。
資本金:387億円、連結売上高:4674億円( 2014年3月期)、連結従業員数:1万9333名(2014年9月末現在)

[取材・文]=木村美幸 [写真]=テルモ提供、編集部