J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年06月号

TOPIC ② 日本能率協会主催『“組織開発”フォーラム2012』レポート チーム・組織の能力を引き出し企業の持続的成果を実現するヒント

去る、2012年3月13日・14日の2日間にわたり、日本能率協会主催の『“組織開発”フォーラム2012』が世界貿易センタービル(東京都港区浜松町)にて開催された。同フォーラムは、“組織開発”という切り口で、組織の能力を最大限に活かし、拡大する取り組みに関する学びと交流の場となることをめざし、開催されたもの。本稿では、同フォーラムの1日目の主だった講演とパネル討議を、ダイジェストで紹介する。
*慶應義塾大学大学院経営管理研究科/ビジネス・スクール教授の髙木晴夫氏の講演「日本企業の組織力 ハイブリッド型組織への挑戦」は本誌5月号の特集opinion1の髙木氏のインタビューを参照。

残り:0文字

/

全文:8,379文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

八木 陽一郎 氏
香川大学大学院
地域マネジメント研究科 教授
清原 正治 氏
日産自動車 組織開発部 本部長
赤津 恵美子 氏
日本オラクル
人材組織開発部 シニアディレクター

取材・文・写真/髙橋美香