J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年06月号

TOPIC ① 第2回 IMA アントレプレナー委員会特別企画「即興劇でイノベーションを学ぶ」 “集中と解放”の体験から学ぶリーダーシップとイノベーション

2012年3月23日、日本工業倶楽部にて第2回国際経営者協会(IMA※)アントレプレナー委員会が開催された。経営者・起業家を始めとして、要職に就くビジネスパーソンが多く参加する集まりである。今回のテーマは慶應義塾大学の髙橋秀明氏と、CP Project主宰の小山裕嗣氏による「即興劇でイノベーションを学ぶ」。一見経営や組織運営と何の関係もなく思える即興劇から、イノベーションやリーダーシップの種を体感することができるというプログラムの様子をリポートする。
※IMA:1993年に外資系企業経営者協会として創設。その後、ボーダレスな企業理念を共有する外資系企業および国内企業の経営者が融合して活動を広げる。2009年現名称に変更。

残り:3,790文字

/

全文:4,737文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

取材・文・写真/石原野恵