J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年06月号

JMAM通信教育優秀企業賞 受賞企業事例報告 あいおいニッセイ同和損害保険 「お客様に一番身近な保険会社の実現」に向けた本気の人財育成

日本能率協会では、産業界に有効な能力開発のあり方を普及させることを目的に、
1988年「能力開発優秀企業賞」を創設。
第23回となる今回は、あいおいニッセイ同和損害保険が本賞を、
エイチシーエル・ジャパン、富士通が特別賞を受賞。そこで、その取り組みを紹介する。
あいおいニッセイ同和損害保険では、2000年代前半に起きた
保険料や保険金の支払いに関する問題の猛省から、品質向上を最優先課題と設定。
顧客満足の実現に向けて育成施策を継続して行ってきた。

プロフィール


伊藤 直弘氏
人事部長


兵藤 郁子氏
人事部 人財革新グループ グループ長(所属・役職は2011年1月現在)

あいおいニッセイ同和損害保険
1918年創立。国内最大規模のMS&ADインシュアランスグループのメンバーカンパニー。2010年10月にあいおい損保とニッセイ同和損保が合併して誕生した。「お客様第一」を掲げ、個人向け、法人向け
の損害保険サービスを提供する。
資本金:1000億円、正味収入保険料:1兆1241億円(あいおい損害保険[連結]とニッセイ同和損害保険[単体]の単純合算数値、2010年3月期)、従業員数:1万6964名(2011年3月末現在)

取材・文/石原野恵、写真/本誌編集部