J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年05月号

~チームで明るい未来をめざせる~ 解決志向ポジティブアプローチの 具体的な推進方法とは

閉塞感や危機感が人の気持ちに影響を及ぼし、職場の問題解決をも阻害している感がある。
そんな時、お勧めしたいのが、従来から
『 人材教育』で取り上げている「AI」などのポジティブ・アプローチ。
この方法では「つらい現状」ではなく、「輝く未来」をイメージして、
それを実現していくためにはどうすればいいかを考えていくが、
具体的にどう考えていけば可能なのかを紹介したい。

残り:3,497文字

/

全文:4,662文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン

プロフィール


松本 利明氏
インヴィニオ エデューサー ソリューション・ディベロプメントディレクター