J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年05月号

達人に聞く報・連・相のコツ

上司に報告する、他部署に連絡する、部下から相談を受ける――
ビジネスでは毎日さまざまな形で報・連・相が行われている。
そのあり方は、職種や業務内容によって異なり、階層によっても変化する。
ここでは、階層も職種も異なる3者の経験談から、
報・連・相のコツや、押さえるべきポイントを探る。

残り:3,524文字

/

全文:4,698文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン