J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年08月号

特集 考える習慣と物事の捉え方がカギ 問題発見感度を高める

どんな職場でも渇望される「問題解決」。「問題」を解決するには、具体的な手法を活用することも大切だが、そもそも、問題への感度を高め、物事を深く捉えることが必要である。本特集では、具体的にどうしたら問題への感度を高め、解決へと実践できるのか、ヒントとなる方法や考え方、優れた事例を紹介する。

残り:3,160文字

/

全文:4,213文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン