J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年03月号

数字よりも現場を体感して 考える人材を育てる

オイシックスでは、スタッフが生産者や顧客に接する機会を
創業時から意識的に設定してきた。それによって顧客のニーズや
生産者の想いを体感し、ロジカルシンキングの手法を使って
問題解決を導くことができる人材を育成している。

残り:3,621文字

/

全文:4,828文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

オイシックス 取締役事業本部長 堤 祐輔氏(つつみ・ゆうすけ)
1978年長崎県生まれ。2000年東京農工大学電子情報処理学科卒業。在学中からオイシックス設立に
関わり、同年6月の立ち上げと同時に取締役に就任。創業時には、人事・総務部門の責任者も兼任する。
カスタマサポートチームリーダー、EC事業部長等を経て現職。自ら「商人力」講座を受け持つ他、若
手の人材育成にも力を注いでいる。

オイシックス
2000年6月創業。「美味しくて体に良いものを
苦労せずに食べたい」という顧客の声に応える
べく、従来の健康食材宅配サービスでは実現で
きなかったアプローチを、インターネット通信
販売事業「Oisix(おいしっくす)」で実現。ポー
ター賞(2008年)他、ベンチャー企業関連の受
賞歴も多い。
売上高:71億2600万円、従業員数:101名(い
ずれも2010年3月末現在)
取材・構成/福田敦之、写真/石原野恵