J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年01月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 トップダウンは嫌い。「自らやる」組織こそ一丸となって夢を追える

リーマンショックの痛手を乗り越え、見事にV字回復を果たしたTOTO。中国での売上などが急伸し、快進撃を続けている。強さの源泉は、同グループ独自の「文化」と「自律型人財」、と言い切る張本邦雄社長。「自分の言葉で、行動で、自ら革新を巻き起こす集団を創る」と話す、その決意と展望を聞いた。

残り:4,764文字

/

全文:5,955文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

張本 邦雄(Kunio Harimoto)氏
生年月日 1951年3月19日
出身校 早稲田大学商学部
主な経歴
1973年4月 東陶機器(現TOTO)入社
1998年4月 リモデル推進センター リモデル企画部長
1999年4月 マーケティング本部 営業企画部長
2000年4月 マーケティング本部 コンタクト営業推進室長
2002年4月 販売推進グループ マーケティング統括本部長
2003年4月 取締役執行役員 販売推進グループ長
2005年4月 取締役常務執行役員 販売推進グループ長 マーケティング&コミュニケーショングループ担当
2006年6月 取締役専務執行役員 マーケティンググループ 販売推進グループ担当
2009年4月 代表取締役 社長執行役員就任
現在に至る

TOTO
1917年創立。日本にまだ下水道が整備されていない時代に水洗便器の製造に着手。
以来、「愛業至誠」――「奉仕の精神でお客様の生活文化の向上に貢献し、一致
協力して社会の発展に寄与する」という言葉を社是に事業を展開。現在では海外
15カ国に拠点を持つグローバル企業に。
資本金:355億7900万円(2011年3月現在)、連結売上高:4335億円(2010年3
月期)、従業員数:連結2万4159名(2011年3月現在)

インタビュアー/西川敦子Interview by Atsuko Nishikawa写真/TOTO提供、太田 亨Photo by TOTO, Toru Ota