My Opinion ―③ e ラーニング活用企業の 現状と今後

~導入動向と先進事例から見た IT支援型企業内人材育成の新しい動き~

急速に変化する企業の人材育成ニーズに迅速・的確に対応するためには、eラーニングに代表されるIT 活用レベルが成否の鍵を握っている。日本のeラーニング導入は、大企業で約9 割、中小企業でも約4 割と広く浸透しており、企業内人材育成のインフラの一部になりつつある。本稿では、eラーニングを中心とした企業内人材育成におけるIT 活用の動向と先進事例を基に、現状の把握と今後を展望する。

残り:3,996文字

/

全文:5,328文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る