ヒューマンキャピタル2007レポート 社員の「働きがい」を喚起し、組織の資産価値を高める

2007年7月18~20日の3日間にわたり、東京国際フォーラム(東京・有楽町)において、企業の人材・組織戦略のためのイベント「ヒューマンキャピタル2007」が開催された。人事・人材開発部門のマネジメントにかかわる製品・サービスを中心とした展示会と、現場の第一線で活躍する人たちの声が聞けるセミナーを中心に展開。100社以上が出展、約2万9000人が来場した。本コーナーでは、今回のイベントを代表するセミナーの1つ「ヒューマンキャピタルForum」を紹介しよう。

残り:3,400文字

/

全文:4,533文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る