連載 MBA 人材マネジメント講座 第3 回 アングロサクソン型人事システム・個別人事施策間のフィット Part1 雇用施策と選抜・異動施策のフィット

本連載ではこれまで、日本型人事システムにおける個別人事システム間のフィットについて紹介してきた。
今回からは視点を国際比較に移し、先進国である欧米諸国と日本の人事システムを比較しつつ、先進諸国間で人事システムが異なる理由について考えていく。

残り:4,274文字

/

全文:5,698文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る