調査レポート「2008 年日本の『働きがいのある会社』リスト」から 日本の「働きがいのある会社」に見る 競争力と働きがいの源泉とは

従業員へのアンケート結果をもとに、世界基準で評価し導き出された「働きがいのある会社」が今年も発表された。
組織における働きがいとは何かを、国際比較も交えて探ることで、日本企業の“強み”と“成長の機会”が浮き彫りになる。
調査を行ったGreat Place to Work® Institute Japan のチーフプロデューサー、斎藤智文氏が調査結果を分析し、日本企業が目指すべき方向について語る。

残り:7,276文字

/

全文:9,701文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る