巻頭インタビュー 私の人材教育論 問題解決に向けて 一歩踏み出すか否かが 企業の業績を左右する

2003年、サッポログループは持株会社であるサッポロホールディングスを設立して事業を再編。
酒類・飲料・外食・不動産の4つの事業会社を中心に新たに出発した。
2005年、サッポロホールディングス社長に就任し、グループCEOとなった村上隆男氏は、経営基盤の強化を加速させ、2006年、2007年と2期連続の増益を実現。
2007年には新経営構想を打ち上げ、グループのシナジー効果、人材の育成・活用による“ 価値創造”を柱に、10年後を見据えた成長戦略を描く。
その人材育成のカギは何か、村上社長に伺った。

残り:5,228文字

/

全文:6,970文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る