企業事例 日本エマソン 絶対評価の カラーチャートで 人材の全体最適化

過去20年にわたりM&Aを繰り返して急成長し、グローバル展開を進めてきたエマソン。
それを支えたのが、1970 年代から導入されていたタレントマネジメントだ。
ユニークなのは、人材のパフォーマンスが一目でわかるカラーミーグリーンチャート。
この評価シートをもとに、トップマネジメントが人事異動・人材育成について話し合うことでハイポテンシャルを発掘し、次世代リーダーの育成、人材配置の最適化につなげることができる。
日本エマソンの土屋純代表取締役は、エマソンのタレントマネジメントこそ日本企業に最適だと言う。

残り:3,920文字

/

全文:5,226文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る