論壇 多様な学習環境を提供する eラーニングが変える個別学習

企業の教育部門は現在、個々人に合ったコンテンツでの個別学習に注視している。
それは、企業において社員個人の役割が、ますます重要になってきているからであろう。
しかし、個々人の拠り所となる知識や情報は、変化の激しい現代社会においては、わずか数年で使い物にならなくなるものさえあるという。
とはいえ、企業が社員の学習を個別に支援するのは不可能に近い。
もはや、集合研修や横並びの決まり切った学習プログラムだけでは、個人の能力を高めることはできないのである。
社員1人ひとりが主体的に学べる環境を整備することこそ、今の企業がなすべきことではないだろうか。

残り:4,376文字

/

全文:5,835文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る