変革を起こせるかどうかがM&A成功のカギ Post Merger Innovation ──統合後の変革を創出──

不況期はM&A が加速する。今回の不況期においても、業界再編の波が広がっている。その目的は体質強化や相乗効果などによる業績改善・成長だが、過去の事例では必ずしも結果に結びついていない。その原因の多くは、人事・組織の統合マネジメントの失敗だという。人事・人材開発担当者は何をすべきなのか。

残り:4,346文字

/

全文:5,795文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る