J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年04月号

業界別育成課題とポイント 資格試験と大学課程で 信頼される代理店・募集人を育む

製販分離――。損害保険業界は、保険商品を作る損保会社とそれを販売する損害保険代理店(募集人)が分かれているのが特徴だ。
総数約206万人という多数の募集人の人材育成は、どう進められているのか。
日本損害保険協会に聞いた。

残り:2,442文字

/

全文:3,256文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


岩崎 武氏 日本損害保険協会 募集・研修サービス部長

第2回取材団体
一般社団法人
日本損害保険協会
1946 年設立(前身の大日本聯合火災保険協会は1917 年設立)。損害保険会社を会員とする事業者団体で、業界の健全な発展と信頼性の向上を図ることにより、安心かつ安全な社会の形成に寄与することを目的に活動している。2012 年に一般社団法人に移行。
会員会社数:26 社(2015 年4 月現在)

[取材・文]=浜名 純  [写真]=菊池壯太