J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年03月号

めざせ☆経営型人事 書籍に学ぶビジネストレンド 第24回 「勉強法」についてビジネスは勉強の連続

ビジネスのトレンドを知っておくことは、経営や人材を考えるビジネスパーソンにとって必須である。本連載では、データバンクに勤め、1日1冊の読書を20年以上続けてきた、情報のプロが最新のビジネストレンドと、それを自分のものにするためのお薦めの書籍を紹介する。

菊池 健司(きくち けんじ)氏
日本最大級のビジネス&マーケティング情報提供機関であるマーケティング・データ・バンク(MDB)所属(URL: http://mdb.jmar.co.jp/)。人事・研修関連セクションでは社員選抜研修の一環でMDBを利用する傾向が増加中。顧客とのコミュニケーションにおいては豊富な知識が欠かせず、読書を通じてさまざまな分野の情報を貪欲に収集している。モットーは、「1日1冊」「週末精読」。
E-mail:Kenji_Kikuchi@jmar.co.jp

ここ数年、ビジネス誌において、ずいぶん増えたと感じる特集がある。今回取り上げる「勉強法」だ。最近の勉強法関連の特集をざっと列挙してみると、○ビジネスに勝つ英語(『週刊ダイヤモンド』2014年 8/23号)、○自分を変える勉強法(『プレジデント』2014年9/1号)、○英語の学び方「最終結論」打倒! 英会話&TOEIC(『日経トレンディ』2014年11月号)、等がある。書籍においても、ビジネスパーソンをターゲットとした「勉強本」の増加傾向は明らか。さらに上記特集からもわかるが、英語の勉強法に関した書籍が多いことも、ここ数年の大きな特徴だ。グローバル時代に求められる人材として、英語ができないとこれからは生き残れないという危機感(強迫観念?)の表れかもしれない。

もちろん英語だけではない。私見だが、ビジネスパーソンが持っておきたいスキル新・3種の神器は、「英語力」以外に「財務知識」「経済統計知識」(この2つのテーマは本連載でも、今後詳しく取り上げる予定)が挙げられよう。

ところで勉強本といえば、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(KADOKAWA)を、ご存知であろうか。日本出版販売の2014年年間ベストセラーランキング総合第4位のこの書籍には、学習と教育のメソッドが見事に盛り込まれている。部下育成に悩む多くの管理職の方も読まれたと聞く。

さて、勉強本の傾向を整理しておこう。著者の観点では概ね、以下の3パターンに分けられる。

①大学教授・有識者による指南書

②勉強法のプロによる指南書

③現役ビジネスパーソンによる指南書

さらに以下はターゲット別に分類されるイメージである。

①資格取得対象

②ビジネススキル向上対象

③学力向上対象

最近はいずれ劣らぬ良書が多数登場している。現役ビジネスパーソンの書籍には特に注目しておきたい。また、ビジネス誌で「勉強法」が掲載されている場合は目を通していただくことを強くお勧めする(ビジネスパーソンの勉強に対する最新ニーズがよくわかる)。

ビジネスシーンにおいては、いくつになっても勉強の連続である。最近は『50歳からの勉強法』(サンマーク出版)といった世代別に向けた書籍も刊行され、支持を得ている。

40、50代の社会人対象アンケートで、「20代のうちにしておけばよかったこと」の第1位が「語学や資格等の勉強」という結果もある(メットライフ生命保険調査、2014年7月※)。ビジネスキャリアをより有意義なものにするため、人材育成の目線から見ても、若いうちからしっかりと勉強に取り組んでいきたいものである。

次号では、「集中力」をテーマにした文献を取り上げる。これも人材育成の重要なキーワードである。乞うご期待。

※ http://www.metlife.co.jp/about/press/2014/pdf/140730.pdf

1『最短合格! 超効率「サーキット」勉強法』 椋木修三著/朝日新聞出版/1400 円+税/ 2014年11月

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:1,253文字

/

全文:2,505文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!