J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年01月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 真のグローバル化に向け勝負はこれからが本番

全世界に拠点を持ち、売上高構成を見ても、ほぼ半分を海外が占める。
押しも押されもせぬグローバル企業と誰もが認める島津製作所。
ところが、服部会長の目には、本当の意味でのグローバル化は、まだできていないと映る。
真のグローバル化に欠かせない条件とは何だろうか。

プロフィール

服部 重彦 (Shigehiko Hattori)氏
生年月日 1941年8月21日
出身校 山梨大学工学部 精密工学科
主な経歴
1964年4月 島津製作所にガスクロマトグラフの技術者として入社
1976年2月 米国の子会社 シマヅサイエンティフィックインスツルメンツインク社に赴任
1980年 帰国
1984年2月 計測事業本部 プロダクトマネジャー兼 技術部第二技術課 主任技師としてガスクロマトグラフの開発に従事
1989年1月 米国の子会社 シマヅサイエンティフィックインスツルメンツインク社に社長として赴任
1993年6月 取締役就任
1995年6月 帰国 取締役試験計測事業部長兼メディカル計測機器部長
1997年6月 常務取締役就任 経営企画室、広報宣伝部担当 試験計測事業部長
1998年6月 常務取締役 分析機器事業部長兼 環境計測事業部長
2000年6月 常務取締役 営業担当
2003年6月 代表取締役社長 就任
2009年6月 代表取締役会長 就任
現在に至る

島津製作所
1875年3月創業、1917年9月設立。「科学技術で社会に貢献する」を社是に、分析・計測機器や医用機器を中心に事業を展開。同社の技術や研究開発力は、ノーベル化学賞受賞者(田中耕一氏)を輩出するなど、世界的に評価されている。
資本金:約266億円、連結売上高:3075億円、連結従業員数:10612名(いずれも2014年3月期)

インタビュー・文/竹林篤実
写真/松田 弘