J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年04月号

特別企画 JMA能力開花大賞2012 能力開花賞 表彰企業事例報告 富士ゼロックス

日本能率協会では、1988 年より、優秀な能力開発を行った組織を「能力開発優秀企業賞」として表彰してきたが、企業や組織に対する社会的な要請の高まりを受け、2012 年、従来の制度に「社会」や「個人」の視点を盛り込んだ新しい表彰制度「能力開花大賞」を創設した。
第1回は、富士ゼロックスコントローラ開発本部とトレンドマイクロが、「能力開花賞」を受賞。
本誌では、「富士ゼロックスコントローラ開発本部」の小集団活動、「Plism 活動」を紹介する。

残り:3,630文字

/

全文:4,538文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

大谷 敏 氏 
コントローラ開発本部コントローラプラットフォーム第二開発部部長

上條 裕義 氏
コントローラ開発本部コントローラプラットフォーム第五開発部マネジャー


富士ゼロックス
1962年富士写真フイルムと英国 ランク・ゼロックス社(Rank Xerox:1997年10月31日にXerox Limitedへ商号変更)との合弁会社として創立。オフィスプロダクト事業、オフィスプリンター事業、プロダクションサービス事業、グローバルサービス事業、ソリューション・サービス事業などを手がける。
資本金:200億円、売上高:9959億円、従業員数:4万5282名(2012年3月期連結)

取材・文・写真/赤堀たか子