J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年06月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 “粒ぞろいより粒違い”教育より「発育」

変貌を続ける広告業界にあって、しなやかに業容を広げてゆく博報堂。
2003年の大広、読売広告社との経営統合以降も、インターネット系広告会社を子会社化するなど、統合マーケティングや海外市場に目を向けた戦略をとってきている。
そうした中、多くの企業にとって、多様性への対応は大きな課題だが、同社はかねてより「粒ぞろいより粒違い」と謳う。
一人ひとりのクリエイティビティを磨き上げる、博報堂流の「発育術」とは。

残り:4,499文字

/

全文:5,999文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

戸田 裕一(Hirokazu Toda)氏
博報堂 代表取締役社長
生年月日 1948年11月12日
出身校 一橋大学社会学部
主な経歴
1972年 博報堂 入社
1988年 第三制作局 クリエイティブディレクター
1998年 経営管理本部経営企画室長
2000年 役員待遇 経営企画局長 
2001年 取締役 経営企画局長 株式公開準備室担当
2002年 取締役 常務執行役員 経営戦略・グループ事業統括担当
2003年 博報堂DYホールディングス 常務取締役
2005年 博報堂DYホールディングス 専務取締役 兼 読売広告社 取締役(非常勤)
2006年 博報堂DYホールディングス 代表取締役社長
2010年 博報堂DYホールディングス 代表取締役社長 兼 博報堂 代表取締役社長
現在に至る

博報堂
1895年創業。明治の広告黎明期より事業を展開する総合広告会社。「生活者発想」と「パートナー主義」をフィロソフィーに、より高い次元の統合マーケティングソリューションの提供をめざす。
資本金:358億4800万円、連結売上高:7452億1800万円(2012年4月~2013年3月、連結ベース)、従業員数:3122名(2014年4月現在、契約社員含む)

インタビュー・文/西川 敦子 写真/西山 輝彦