J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2021年03月刊

成長の仕掛け人 第16回 ギブ&ギブで世の中の役に立つ 社員一人ひとりの 能力発揮を目指して

メガバンクとも地銀とも違う、独自の立ち位置を確立する新生銀行。
旧・日本長期信用銀行の経営破綻、リーマンショックを機に欧米流の経営体制から日本型組織運営とのハイブリッド体制へ――波乱万丈を乗り越えてきた同行のグループ人事部GM・中村純也氏は、穏やかに熱く、人材育成を語ってくれた。

残り:3,108文字

/

全文:3,885文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Profile
中村 純也 (なかむら じゅんや)氏
新生銀行 執行役員 グループ人事部GM
1992年、日本長期信用銀行入行(現・新生銀行)。
法人営業やM&A後の組織統合プロセス、グループ会社管理、組織開発といった様々な経験を経て、2020年より現職。
社員が自分の能力を最大限に発揮し、他者や社会への貢献につながる環境づくりを目指す。

Company Profile
株式会社新生銀行
1952年、旧・日本長期信用銀行として設立。
2000年に再スタートして以降、買収を通じて新しい金融機能を獲得しながら、顧客基盤拡大と収益安定化を実現してきている。
資本金:5,122億円(2020年3月末現在)
連結従業員数:5,349名(2020年3月末現在)
連結経常収益(売上高):3,995億円(2020年3月期)

[取材・文]=平林謙治  [写真]=中山博敬