J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2021年03月刊

特集│CASE 3 ビームス どんな環境でも情熱・感性・個性を発揮 主体性を伸ばす 現場主導OJT教育の再構築

国内外に約170の店舗を展開するセレクトショップのビームスでは、入社後の3年間を基礎教育期間とし、店舗におけるOJT教育を中心に若手社員の戦力化に取り組んでいる。
業界や企業を取り巻く環境が大きく変化するなか、現場で見えてきた課題や人事の役割、人材育成の展望について、話を聞いた。

残り:3,759文字

/

全文:4,699文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

石切山 哲也氏
ビームス 人事本部 人材開発部 係長  

株式会社ビームス
1976年創業の、紳士服、婦人服、バッグ、靴、雑貨等のセレクトショップとして、約30のレーベルと約170店舗をもつ。
『ハッピーライフ ソリューション カンパニー』を掲げ、新しいスタイルを提案し続ける。
資本金:2,000万円
売上高:854億円(2020年2月期)
従業員数:2,290名(2021年1月現在)

[取材・文]=谷口梨花 [写真]=ビームス提供