J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2021年01月刊

成長の仕掛け人 第15回 学びのない人生はない タフネスとオープンネスの “いい加減”なマネジメント

無添加化粧品の草分け的存在であり、健康食品分野でも多くのファンをもつファンケル。
ヘルシーで親しみやすいブランドの背景には、企業内大学での徹底した教育体系が存在する。
その一翼を担うのが、若き女性リーダーの小野琴理氏だ。

残り:3,041文字

/

全文:3,801文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Profile
小野 琴理 (おの ことり)氏
ファンケル ファンケル大学 教育企画部 教育企画運営グループ 課長
2007年にファンケル入社。バックオフィスグループ、人事部人事企画グループを経て、2013年より現職。
企業内大学の「ファンケル大学」にて、本社社員向け研修の企画運営に携わる。
GCS認定プロフェッショナルコーチ、国家資格キャリアコンサルタント、ITパスポートなど多数の資格コレクターでもある。

Company Profile
株式会社ファンケル
1980年創業。肌と環境にやさしい無添加化粧品事業を立ち上げ、通信販売主体による生活者に寄り添うビジネスモデルを確立。90年代には健康食品分野にも進出する。
2019年よりキリンホールディングスと資本業務提携を結び、双方の強みを生かし相乗効果を図る。
「正義感を持って世の中の『不』を解消しよう」が創業理念。
資本金:107億9,500万円
従業員数:1,055名(2020年3月31日現在契約社員・パートなどは除く)
売上高:1,268億円(2020年3月期)

[取材・文]=田邉泰子  [写真]=中山博敬