J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2021年01月刊

特集│HR TREND KEYWORD 2021│人事│カルチャーモデル カルチャーを意図的につくり、 強い組織へと導く設計図

コロナ禍は「変化への対応力」を企業に問う結果となった。
変化に強い組織の特徴は何か―。
取材を重ねるなかで見えてきたのが「カルチャー」の存在である。
カルチャーとはどのように生まれ、どう影響するのか。
組織開発やカルチャー醸成の支援に取り組む唐澤俊輔氏に聞いた。

残り:3,882文字

/

全文:4,853文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

唐澤俊輔(からさわ しゅんすけ)氏
Almoha LLC, Co-Founder COO

慶應義塾大学法学部卒業後、日本マクドナルドに入社、28歳にして史上最年少で部長に抜擢。会社のV字回復に貢献する。
その後、メルカリで人事・組織の責任者、SHOWROOM にてCOOを務めたのちAlmoha LLCを起業。
組織開発やカルチャー醸成のコンサルティングおよび、組織開発のためのサービスやシステムの開発に取り組む。グロービス経営大学院客員准教授。
著書は『カルチャーモデル 最高の組織文化のつくり方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。

[取材・文]=村上 敬 [写真]=唐澤俊輔氏提供