J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年12月号

CASE 2 花王 ウェイの浸透が行動を変える! 日々の仕事、未来を考える作業で “共通の想い”を確かめる

国内事業にとどまらず、世界に展開を続ける花王。
グローバル化に対応し、歴史を未来につなげるため、2004 年、「花王ウェイ」を策定した。
常務執行役員の青木寧氏は「浸透には3つの段階がある」と語る。
最終段階「行動が変わること」をめざし、展開する取り組みとは。

残り:3,350文字

/

全文:4,466文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


青木 寧氏 
常務執行役員 人財開発部門統括

花王
1887 年に前身となる長瀬商店を創業。1890 年の国産高級化粧石鹸「花王石鹸」の発売をきっかけに、石鹸・洗剤メーカーとして発展。以降、「よきモノづくり」を徹底し、現在はコンシューマープロダクツ事業とケミカル事業を軸にグローバルにビジネスを展開する。
資本金:854 億円(2016 年12月31日現在)、連結売上高:1 兆4576億円(2016 年12月期)、連結従業員数:3 万3195 名(2016 年12月31日現在)

[取材・文]=田邉泰子 [写真]=編集部