J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2021年01月刊

特集│HR TREND KEYWORD 2021│組織│ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング) 自己裁量や決定権を尊重する ワークスタイル戦略

コロナ禍によって働く場所や時間への制約が弱まっている。
企業は、オフィスの価値をあらためて考える必要があるのではないか。
そこでヒントとなるのが、オランダのVeldhoen + Company が提唱する「ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)」だ。
同社アジア地区統括マネジャーのヨランダ・ミーハン氏に話を聞いた。

残り:3,094文字

/

全文:3,867文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

ヨランダ・ミーハン氏 Veldhoen + Company アジア地区統括マネジャー

Veldhoen + Company(ヴェルデホーエン)
1990年にErik Veldhoenによりオランダで創業。
企業のABW導入を支援し続け、これまで世界中で500以上のプロジェクトを手がけるグローバル企業。
現在はスウェーデン、イギリス、アメリカ、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドを含む7カ国に拠点をもつ。
日本では、2019年よりイトーキとの業務提携を行っている。
資本金:非公開
従業員数:約80名

[取材・文]=田中 健一朗 [通訳]=福島由美 [写真]=Veldhoen + Company・イトーキ提供