J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2020年03月刊

成長の仕掛け人 第11回 原動力は“人の力” 経営者の哲学を 次世代に伝え続ける

“よきモノづくり”を通じ環境や社会課題に挑む、日本有数の消費財メーカー・花王。
組織の原動力に“人”を挙げ、従業員のもち味を引き出すために“智創部”を設ける。
過去の経営者たちの思いを受け継ぎ、次世代につなげる同部トップの薄井光氏に話を聞いた。

残り:3,030文字

/

全文:4,040文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Profile
薄井 光 (うすい ひかる)氏
花王 人財開発部門 智創部長
1962年生まれ。法学部出身。1985年花王入社。
和歌山工場事務部配属後、花王高等専修学校、霞ヶ浦研修所で若手の指導にあたる。
以後、社長室、人財開発部門を経て、製造部門および事業部門の人事総務、人財開発に携わる。2017年より現職。

Company Profile
花王株式会社
1887年創業、高級化粧石鹸の製造が始まり。
現在はスキンケアやホームケア製品にとどまらず、化粧品やヘルスケア製品、界面活性剤など企業向けケミカル製品まで、幅広く展開。
世界100の国と地域に販売網をもつグローバル企業。
資本金:854億円
連結従業員数:3万3,664名(2018年12月現在)
売上高:1兆5,022億円(2019年12月期)

[取材・文]=田邉泰子  [写真]=山下裕之