J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年11月刊

インストラクショナルデザイナー 寺田佳子の学びのキセキ 第9回 弁護士・海老澤 美幸さん 切り開いた「クリエイティブを守る」道

人は学べる。いくつになっても、どんな職業でも。
学びによって成長を遂げる人々の軌跡と奇跡を探ります。

ファッション業界専門の弁護士として活躍する海老澤美幸さんは、自らスタイリングも手掛けるフリーのファッション・エディターでもあります。
その異色の経歴と、「ファッション業界を法律でどう守り、育てるか」について、所属する法律事務所のオフィスで伺いました。

残り:2,720文字

/

全文:3,626文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Interviewee Profile︱海老澤 美幸氏
1998年慶應義塾大学法学部卒業後、自治省(現総務省)入省。1999年に宝島社に入社。
2003年に渡英し、ロンドンでスタイリストのマルコ・マティシック氏に師事する。
帰国後はフリーランスのファッション・エディターとして活動したのち、一橋大学法科大学院入学。2016 年に最高裁判所司法研修所を修了し弁護士登録。
ファッション関係者のための法律相談窓口「fashionlaw.tokyo」を主宰する。

Interviewer Profile︱寺田 佳子氏
インストラクショナルデザイナー。IDコンサルティング代表取締役。
ジェイ・キャスト常務執行役員。日本eラーニングコンソシアム理事。熊本大学大学院教授システム学専攻講師。
ICTを活用した人材育成のコンサルティングの他、リーダーシップマネジメント、プレゼンテーションセミナーなどの講師として国内外で活躍。
『学ぶ気・やる気を育てる技術』(日本能率協会マネジメントセンター)他、著書・訳書多数。

プロフィールこぼれ話★9 IDの恩師に言われたのが「現
場で、現場の課題を発見し、現場のために解決しなさい」。
だから事故の現場へもヘルメット姿で駆けつけます!

写真/矢部志保