J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年07月刊

インストラクショナルデザイナー 寺田佳子の学びのキセキ 第7回 ほぼ日の学校長・河野通和さん 「古典の学校」を編集する

人は学べる。いくつになっても、どんな職業でも。
学びによって成長を遂げる人々の軌跡と奇跡を探ります。


「ほぼ日」が運営する学校があるのを知っていますか?
その名も「ほぼ日の学校」。一見難しそうな「古典」というテーマを、個性豊かな講師たちが情熱たっぷりに教えてくれます。
このユニークな学校の学校長は、これまでに数々の雑誌の編集長を務めてきた、河野通和さん。
遊び心満載のオフィスで、講義のつくり方を伺いました。

残り:2,668文字

/

全文:3,557文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Interviewee Profile︱河野通和氏
東京大学文学部卒業後、1978 年中央公論社(現中央公論新社)入社。
雑誌『婦人公論』、『中央公論』の編集長を歴任。2010 年、新潮社に入社し、雑誌『考える人』の編集長を務める。
2017 年4月、ほぼ日に入社。
著書に『「考える人」は本を読む』(角川新書)、『言葉はこうして生き残った』(ミシマ社)がある。


Interviewer Profile︱ 寺田佳子(てらだよしこ)氏
インストラクショナルデザイナー。IDコンサルティング代表取締役。
ジェイ・キャスト常務執行役員。日本eラーニングコンソシアム理事。
熊本大学大学院教授システム学専攻講師。
ICTを活用した人材育成のコンサルティングの他、リーダーシップマネジメント、プレゼンテーションセミナーなどの講師として国内外で活躍。
『学ぶ気・やる気を育てる技術』(日本能率協会マネジメントセンター)他、著書・訳書多数。

プロフィールこぼれ話★7 幼稚園時代に「キリスト生誕劇」
でマリア様を演じてからの演劇好き。学生時代には大学の大
先輩・遠藤周作さんがつくった劇団でラインダンスを踊りました!

写真/矢部志保