J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年03月刊

特集1│CASE3│「専業禁止」から考える組織 CASE 3 エンファクトリー 組織と個人が「相利共生」 複業で『生きる/活きる力』を培う

2011年の創業以来、「専業禁止」のポリシーを打ち出しているエンファクトリー。
専業禁止は、組織や個人にどのような変化をもたらしているのだろうか。
代表取締役社長の加藤健太氏に話を聞いた。

残り:2,659文字

/

全文:3,545文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

加藤健太氏
エンファクトリー 代表取締役社長

株式会社エンファクトリー
2011年設立。オンラインショッピング事業・ギフト事業、専門家マッチング事業、プロジェクト開発受託事業・地域支援事業、その他インターネットサービス事業を展開。加藤氏はリクルートを経て、AllAbout 取締役兼CFOに就任。
その後、エンファクトリーを分社し、現職。
資本金:1,990万円(2019年2月現在)

[取材・文]=谷口梨花