J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年12月号

企業事例2 トッパンフォームズ “教えることで教えられる”真のリーダー、メンターを生む指導員制度

先輩が後輩を育て、メンターシップを発揮することで自らもリーダーシップに目覚める――「育てながら育つ好循環」を見事につくり出しているのがトッパンフォームズだ。注目したいのは創業時から40年間続けている「指導員制度」。毎年4月初旬、入社3~10年目の先輩社員が新入社員と10日間、合宿。指導役を務める。そのユニークな取り組みの詳細と手ごたえを聞いた。

残り:3,267文字

/

全文:4,356文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

坂田 甲一 氏 >> 取締役 総務本部長
山下 嘉康 氏 >> 総務本部能力開発部 部長
吉川 陽一 氏 >> 総務本部能力開発部 課長
(指導員経験者/加賀谷 仁氏 ICT事業統括本部、加茂正信氏 IT統括本部、國京勇希氏 営業統括本部、髙橋雅幸氏 ICT事業統括本部、田中 稔氏 営業統括本部、山口 葵氏 総務本部、山口理沙氏 ICT事業統括本部)

トッパンフォームズ
1955年設立。ビジネスフォームやデータ・プリント・サービスなど、情報伝達を最適化するソリューションを提供。
資本金:117億5000万円、売上高:単体1964億円・連結2270億円、従業員数:単体1830名・連結7715名(全て2012年3月)

[取材] = 中村博昭 [文] = 西川敦子 [写真] = トッパンフォームズ提供