J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年01月刊

特集1│HR TREND KEYWORD 2019│キャリア│パラレルキャリア 人生には複数のワークがある キャリアが財産の時代に 選択肢を増やす意義

続いて紹介するのは「パラレルキャリア」である。2018年は厚生労働省の「モデル就業規則」の改正や、企業の副業解禁が話題になった。パラレルキャリアの現状と2019年の潮流とは。

残り:2,052文字

/

全文:2,736文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Profile
石山恒貴(いしやま のぶたか)氏
法政大学大学院 政策創造研究科 教授

一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科修了、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)。NEC、GEにおいて、一貫して人事労務関係を担当、米系ヘルスケア会社執行役員人事総務部長を経て、現職。人的資源管理と雇用が研究領域。人材育成学会理事、フリーランス協会アドバイザリーボード。NPO キャリア権推進ネットワーク研究部会所属。著書に『パラレルキャリアを始めよう!』(ダイヤモンド社)、『越境的学習のメカニズム』(福村出版)など多数。

[取材・文]=谷口梨花