J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2018年07月刊

ISSUE1 事業変革リーダーの要件 事業変革リーダー 3つの資質 今のやり方を変えられる 事業変革リーダーはここが違う

事業を拡大・変革するリーダーとは、具体的にはどのような人材なのか。
事業戦略の立案・実行支援に豊富な実績を持つ鬼頭孝幸氏に、成功を収められるリーダーの特徴や、人事・人材開発部門ができる施策について聞いた。

Interviewee
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員
鬼頭孝幸(きとう たかゆき)氏

東京大学法学部卒業後、米国系戦略コンサルティングファーム、ベンチャーの創業・経営、欧州系戦略コンサルティングファームを経て2015年より現職。消費財や流通業界を中心にグローバル戦略、事業戦略立案や実行支援、ブランドマネジメントなどの領域で豊富な経験を持つ。
主な著書に『事業戦略のレシピ』、『マンガでやさしくわかる事業戦略』(共に共著、JMAM)、『戦略としてのブランド』(東洋経済新報社)がある。

[取材・文]=谷口梨花

業績不振を乗り越えるには

リーダーの資質を見る前に、現代の事業責任者が起こすべき変革の方向性を押さえておきたい。鬼頭氏は、昨今、事業が停滞している企業のボトルネックを「市場が変化していて、やり方を大きく変えなくてはならない中、従来の勝ちパターンに固執しているケースが多い」と指摘する。

「例えばアパレル業界は近年、市場構造が大きく変わった業界のひとつです。かつては、百貨店などで売り場面積をどれだけ押さえられるかが勝負だったのですが、今はお客様にどういう価値を提供できるかという本質的なところが問われる時代です。既に販路は強みではなくなっているのですが、販路が強かった企業ほど、そこに固執してしまう傾向があります」(鬼頭氏、以下同)

どうにかしようとしているものの、対症療法になっていることも多い。

「店舗数や商品数を増やすことで売り上げの減少を穴埋めしているケースが多々あります。しかし、業績不振の本質的な原因をさかのぼることなしに対症療法を繰り返しても、真の課題解決にはつながりません。また、成長企業のビジネスモデルを深く考えずに模倣しようとするのもありがちなパターンです」

事業変革リーダー3つの資質

では、そうした状況から停滞を抜け出し好転させるリーダー像とは。これまで多くのリーダーと接してきた鬼頭氏は、主に下記の3つの資質を備えている人材が望ましいという。

【資質1】定量的に現状を把握する力

まず求められるのは、自社の強みや弱み、外部の機会や脅威を、客観的かつ冷静に俯瞰できる力である。

「特に、定量的に現状を把握する力が重要です。定量的といっても財務諸表の数字だけではありません。マーケット状況や生産性、顧客の傾向分析に至るまで、客観的に測る物差しを持っているかどうかです。我々コンサルタントがクライアントからご相談をいただく際にも『他社と比べてコスト比率がこれくらいなので、この水準を目指したい』などと数字で示していただくことがあります。そういう方こそ、実際に変革を成し遂げるのです」

この力は、現状分析や課題解決に欠かせない。停滞の本質的な原因を突き詰め、周りを説得するには、数字で語ることが最も効果的だからだ。

「例えば、あるコストが高いか低いかは、人によって判断が分かれます。しかし過去のデータや競合との比較など数字で示すことで、恣意的な判断が入る余地が小さくなります。また課題の真因は、実は自明なことも。時間やコストがかかるといった理由で臭いものにフタをしていることが多いのです。そこに手をつける必要性を関係者に納得してもらうためにも、数字で語ることが重要です」

【資質2】人間力・人を巻き込む力

どんなに優れたリーダーでも、1人で事業を変革することはできない。したがって、人間力や人を巻き込む力が、リーダーには必須だ。

「実行フェーズでありがちなのが、戦略が『絵に描いた餅』になることです。それを避けるには、変革の必要性や将来のビジョンを示して人を巻き込み、彼らをエンゲージできないといけません。リーダーは、飛行機の機長のように、『この人になら任せられる』と周囲が思えるような人でなければいけないのです。人間性や、困難から逃げずに乗り越える経験や振る舞いがものをいいます。

優れたリーダーは、ピープルマネジメントに長けているのも特徴です。キーパーソンをうまく巻き込んだり、細かいところまでメンバーをケアしたりしてチームをつくることができる人が多いですね」

【資質3】パッション

事業変革には困難がつきものだ。そこで逃げずに変革を成し遂げる人とそうでない人を最後に分けるのは「パッション(情熱)」だという。

「変革を成し遂げるリーダーは総じてエネルギッシュです。自分自身の使命感や問題意識と事業の状況を重ね合わせ、強い思いと情熱を持ってコミットしているからなのでしょう。そこに関しては、ロジックだけで語れる世界ではないですね」

3つの資質を伸ばす3つの方法

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:1,716文字

/

全文:3,432文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!