J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年09月号

Trend 1 集合天才でイノベーションを生む コレクティブ・ジーニアス・リーダーシップ

リンダ・A・ヒル教授は、2015年の「世界で最も影響力のある経営思想家50人」
で世界第6位にランクインするなど、話題の経営学者である。
近年の研究は、イノベーションとリーダーシップの関係だ。
グーグルやピクサー、ファイザー等、継続的にイノベーションを起こしている企業のリーダーに調査を行っている。
イノベーションは、どのようなリーダーシップとチームから生まれるのか。
今後求められるリーダー像と合わせて聞いた。

残り:3,218文字

/

全文:4,291文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


リンダ・A・ヒル(Linda・A・Hill)氏
ハーバード・ビジネススクール ウォレス・ブレッド・ドナム記念講座 教授

ハーバード・ビジネススクール教授。リーダーシップ開発、人材管理、イノベーション、グローバル戦略遂行、組織横断型マネジメント等を専門に、三菱商事、GE、アクセンチュア、ファイザーなど世界的大企業のコンサルタント・教育者として活躍。日本政府からは女性活躍推進アドバイザーの依頼も。共著に『Collective Genius』(HarvardBusiness Review Press 、邦題『ハーバード流 逆転のリーダーシップ』)等。

[取材・文]=堀尾志保・小菅 啓・永國幹生(JMAM) [写真]= HBS 提供、永國幹生