J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年09月号

CASE 1 日本オラクル 研修とeラーニングで学びをサポート 優秀な社員のコンピテンシーを 身につける5週間

システム大手の日本オラクルでは、クラウドビジネス強化のため、
セールス人材の積極的な中途採用を行う。
年間200人ペースで採用を進める中で注目したいのが、
5週間にわたる研修プログラムである。
即戦力と位置づけられる中途人材を手厚くフォローする理由とは。

残り:3,236文字

/

全文:4,315文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


赤津 恵美子氏
理事/社員エンゲージメント室 室長

大久保 享信氏
オペレーションズ統括本部 ビジネスオペレーションズ本部 Oracle Sales Academy ディレクター/OSA Performance Partner

日本オラクル
米国オラクル・コーポレーションの日本法人として1985 年に設立。企業の事業活動の基盤となる情報システム構築にまつわるソフトウエア、ハードウェア、クラウドサービスなどを提供する。
資本金:237億5500 万円(2017年5月31日現在)、売上高:1731億9000 万円(2017年5月期)、従業員数:2422 名(2017年5月31日現在)


[取材・文]=田邉泰子 [写真]=編集部