J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年01月号

連載 ID designer Yoshikoが行く 第56回 行く年も来る年も日本は魅力的

都内のデートスポットのクリスマスツリーに、省エネLEDランプがキラキラ輝き始めた頃、ブライアンの送別会が開かれた。
彼は、私の英文原稿のネイティブチェックなどをしてくれた米国人で、この暮れに、20年近く住み慣れた東京を離れ、思い切って故郷ミズーリ州カンザスシティに帰ることになったのだ。
2012年を迎えるにあたり、2011年を振り返ってみると、「この際、思い切って……」と、日本を離れる決心をした外国の友人たちのことを、寂しく思い出す。『帰宅難民』の群れに飲み込まれた3.11を境に、今まで当然のように享受していたインフラ、システム、ネットワークは、あっという間に『メルトダウン』、安心しきって胡坐をかいていた『安全神話』も想定外の脆さだった。
ある友人は、震災直後に、母国からの帰国命令に従って日本を去った。またある友人は、踏みとどまってはいるものの、放射能汚染への不安は隠せない。
そしてこの度、長年のビジネスパートナーも帰国することになって、「ブライアン、お前もか!」の心境である。 「やっと、横浜から155個の荷物を送ったぞぉ~」と大げさに友人たちと乾杯するブライアンに、思い切って聞いてみた。「今の日本って、魅力ない?」

残り:1,455文字

/

全文:1,819文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

寺田佳子(てらだ・よしこ)氏
ジェイ・キャスト執行役員、IDコンサルティング代表取締役、日本イーラーニングコンソーシアム理事、IT人材育成事業者協議会理事、eLP(eラーニングプロフェッショナル)研修委員会委員長、JICA情報通信技術分野課題支援委員、JICA─NET Instructional Design Seminar講師、ASTD(米国人材開発機構)会員。著書に『IT時代の教育プロ養成戦略』(共著、東信堂)など。http://instructionaldesign.blog97.fc2.com/