J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年05月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 Yourself last―― 自分のことを最後にする経営人材が人を動かす

塗料業界最大手の関西ペイントは、現在、3000億円規模の売上高を将来、1兆円に拡大すると宣言した。その実現には、現在、連結売上高の半分程度である海外売上高を9割を占めるまでに拡大する必要がある。壮大な目標を達成するためには、どんな人材が求められ、どう個人と組織の能力を高めていく必要があるのか。グローバル時代の人材戦略を河盛裕三社長に聞いた。

残り:4,310文字

/

全文:5,747文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

河盛 裕三 氏(Yuzo Kawamori)
生年月日 1947年7月25日
出身校 関西学院大学 商学部
主な経歴
1971年 4月 入社
2000年10月 国際本部営業部長
2002年6月 取締役
2005年6月 常務取締役
2007年6月 専務取締役
2010年4月 代表取締役社長 
現在に至る

関西ペイント
1918 年(大正7年)5月設立。自動車用や建築用などの塗料や関連製品、機器装置類の製造、販売、設計等で国内最大手。積極的にグローバル展開し、インドやタイの自動車塗料界ではシェアトップを占める。
資本金:256億5800万円、売上高:2369 億8400万円(2010 年度)、従業員数:10479 名(2011年9月30日現在)

インタビュアー/赤堀たか子
Interview by Takako Akahori
写真/行友重治
Photo by Shigeharu Yukitomo