J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年11月号

グローバル調査レポート 第10回 「Global Leadership Development Survey 2014」調査結果より グローバルリーダー開発に「ローカル」傾向あり

2010年に開始され今年で5回目となるグローバルリーダーシップ開発調査(Global Leadership Development Survey)。本調査は米国の調査会社i4cpと米国のマネジメント研修機関AMA(American Management Association)が共同で調査したものである。当初は、企業でグローバルリーダーシップ開発(GLD)を実施しているかどうかに焦点が置かれていた調査内容も、年々少しずつ形を変えた。そこからわかる、グローバルリーダー開発で今意識されつつあるポイントとは。

残り:4,220文字

/

全文:5,627文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

白井祐子(しらい ゆうこ)氏
グローバルナレッジマネジメントセンター(GKMC)
マーケティングマネジャー

GKMCは、米国のマネジメント研修機関AMAが開発するプログラムを通じて、日本で事業展開する企業のグローバル人材育成を支援している。
GKMC is a Member of AMA Global Network