J.H.倶楽部 情報・交流・相談の場を通じて、
HRMの未来をともに描く
× 閉じる

Learning Design
Content 目次

月刊 人材教育 2011年02月号

特集基本シリーズ 話す・聞く 組織活性のための対話力

対話(ダイヤログ)やコミュニケーションの重要性は容易に理解されますが、実際にコミュニケーションの問題を一切抱えていない職場はない、といっても過言ではないでしょう。
対話のベースは一人ひとりの「話す力」「聞く力」であり、相手への気遣いや信頼に基づいた話し合いを、ルールを設けて重ねることが、価値観を共有するなどの”次のステップ”につながることを、企業事例や識者の知見から紹介します。
ワールド・カフェや全社員の対話集会など、対話を軸とした手法や施策などから、組織を「学習する組織」化していくヒントも得られます。