J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年01月号

経営的視点から見る未来  「飯・風呂・寝る」から 「人・本・旅」へ転換せよ

深刻な少子高齢社会を突き進む日本。
高度成長のベクトルが消失した今、政府や企業、そして個人は、どんな構造転換をしなくてはならないのか。
世界の政策や統計データ、そして経営に造詣の深い出口治明氏が知見を踏まえ、具体策を提言する。

残り:3,176文字

/

全文:4,235文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


出口治明(でぐち はるあき)氏 ライフネット生命保険 代表取締役会長
1948 年生まれ。京都大学法学部卒業後、日本生命保険相互会社に入社。ロンドン現地法人社長や国際業務部長を歴任。2008 年にライフネット生命保険株式会社を開業、訪れた世界の都市は1200 を超える。読んだ歴史書は5000 冊を超え、その独特な史観をベースにグローバルなビジネス論を提唱している。

[取材・文]=浜名 純 [写真]=吉田 庄太郎