J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年01月号

若者の傾向から見る未来  “まったり派”のハートをつかみ、 超エリートを狙い撃て

未来の企業の中核を担う若者たち。
中でも「不可解」とされるのは、10 ~ 20 代くらいの「さとり世代」だ。
若いのに悟ったような言動が目立つことから、こう呼ばれるようになった。
彼らが望む働き方とは。人事は彼らにどう向き合うべきなのか―。
現代の若者の心理に詳しい原田曜平氏に聞いた。

残り:3,145文字

/

全文:4,193文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


原田曜平(はらだ ようへい)氏 博報堂ブランドデザイン 若者研究所 リーダー
1977 年、東京生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、広告代理店に入社。若者研究所リーダー。2003 年、JAAA広告賞・新人部門賞を受賞。世界の若者研究家 兼マーケッター。「マイルドヤンキー」、「さとり世代」、「伊達マスク」、「パリピ経済」などの流行語を生み出す。主な著書に『さとり世代』( 角川書店)、『ヤンキー経済』( 幻冬舎)などがある。

[取材・文]=崎原 誠 [写真]=吉田 庄太郎