J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年05月号

CASE 1 日立国際電気 施策の“合わせ技”で課題に挑む “つなげる人”を育てる 業務直結型4施策

日立国際電気では、“つなげる人”をキーワードに、技術人財の育成に向け、4つの施策を打ち出す。
実施に際しては、人財戦略部が現場に入り込み現場と協働する。
市場動向と人員構成の課題を踏まえた施策とは。

残り:4,439文字

/

全文:5,918文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

森 邦夫氏
人事総務本部 人財戦略部 主管

日立国際電気
2000年に日立グループ3社(国際電気、日立電子、八木アンテナ)が合併して誕生(設立は1949年)。通信、映像、半導体製造装置関連事業を手掛け、社会インフラの整備に貢献している。「幸福で安心・安全な社会を実現すべく、優れた技術で価値を創造し未来を切り拓きます。」が企業理念。
資本金:100 億5800万円(2015年3月末現在)、連結売上高:1836億3200万円(2015年3月期)、連結従業員数:4943名(2015年3月末現在)

[取材・文]=田邉泰子 [写真]=瀧川美里