J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年11月号

TOPIC 第18回 日本産業精神保健学会レポート 「希望のない社会」で健康を生成し 人の成長を支援していくには

2011年7月1日~2日、「健康生成のできる社会を夢見て~未成熟社会における成長支援の方法」というテーマで行われた第18回目の「日本産業精神保健学会」(於:東京都内)。精神科医、産業医等々の産業保健スタッフに加え、企業の人事労務担当者、弁護士や社会保険労務士といった、メンタルヘルスにかかわる専門家の集まる学会である。「なぜこのようなストレス社会においても元気で働き続けられる人がいるのか?」という健康生成論、また未成熟社会への「成長支援」という新たな立場でメンタルヘルスを捉えるものだ。本稿ではその一部のエッセンスを紹介したい。

残り:3,674文字

/

全文:4,898文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

取材・文/栗原 知女、写真/本誌編集部