J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年01月号

Opinion 協調性という日本人の強みに、個性とロジックを

通商産業省、JETRO、日欧産業協力センターに籍を置き、2010年には上海万博日本政府代表と、万博参加国議長として主催国中国とさまざまな折衝を行い、まさにグローバルに活躍をしてきた塚本氏。その氏に、グローバル人材に必要な要件と、海外にも通用する日本人の強みを聞いた。

残り:3,998文字

/

全文:5,330文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

塚本 弘(つかもと・ひろし)氏
日欧産業協力センター事務局長/上海万博日本政府代表
1946年滋賀県生まれ。京都大学法学部卒業後、通商産業省入省。大臣官房企画室長、大臣官房審議官(地球環境問題担当)などを歴任。2002年から5年間JETRO副理事長を務めた後、2008年から経済産業省顧問。上海万博において、各国代表が意見を交わす上海万博総代表連席会議では、議長として活躍。
取材・文/木村 美幸、写真/今駒 菜摘