J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2010年10月号

重重無尽 職人気質の技術者集団を良いチームにするコツ

残り:990文字

/

全文:1,320文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

チャールズ・J・ペレリン(Charles J. Pellerin)
元NASA天体物理学部門ディレクター/物理学博士
1944年、アメリカ・ルイジアナ州生まれ。NASAで天体物理学部門のディレクターとして、10年間にわたって技術者集団を指揮。ハッブル宇宙望遠鏡の船外修理ミッションの成功により、NASAから最高の栄誉である「ディスティングイッシュド・サービス・メダル」を授与された後、コロラド大学ビジネススクールの教授に就任し、「4-Dシステム」を開発。オンライン診断も可。詳しくは、近著『NASAのチームビルディング』(アチーブメント出版)参照。