J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年03月号

人材教育 The Movie ~映画でわかる世界と人~ 第29回 「ホビット(3部作)」川西玲子氏 時事・映画評論家

「ホビット」(3部作)
2012年~2014年 米国・ニュージーランド 監督:ピーター・ジャクソン


川西 玲子(かわにし・れいこ)氏
1954年生まれ、メディア・エンタメ時評。中央大学大学院法学研究科修士課程修了(政治学修士)。シンクタンク勤務後、企業や自治体などで研修講師を務めつつ、コメンテーターとして活動。著書に『歴史を知ればもっと面白い韓国映画』『映画が語る昭和史』(旧・ランダムハウス講談社)等がある。



『ホビット 思いがけない冒険』
エクステンデッド・エディション【初回限定生産】
『ホビット 竜に奪われた王国』
エクステンデッド・エディション【初回限定生産】
共に¥7,600+税(ブルーレイ版・DVD 版)
販売元:ワーナー・ブラザーズ・ホームエンターテイメント
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの前日譚。同シリーズ主人公フロドの養父ビルボが、竜に奪われたドワーフの国と財宝を取り戻すべくドワーフたちと旅をするうちに成長していく物語。3 作目は公開中(2015 年1月現在)

○大ヒットシリーズと世界情勢

昨年末からお正月映画として公開された『ホビット

決戦のゆくえ』について、多くの映画ファンが利用しているYahoo!の映画レビューに、 こういう投稿があった。「これで終わってしまうのかと思うと寂しい」。

『ホビット』3部作に先立って公開された『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の1作目、『旅の仲間』が日本で公開されたのは13年前である。もう13年経ったのかと思うと、複雑な心境だ。13歳も歳をとったという残念な気持ちに加え、この間の世界情勢の変化が、改めて思い出されるのである。

『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』が日本で公開されたのは2002年3月。前年9月にアメリカで同時多発テロが起き、アフガン空爆が行われ、年頭の一般教書演説でブッシュ大統領が、対テロ戦争を宣言した直後だった。世界はアメリカが発動した「新しい戦争」に揺れ動いていた。以後、このシリーズは否応なく、時代と併走する運命を背負い込むことになる。その後も2作目、3作目と公開されるのと並行して、テロが各地に拡散していった。

○ネタバレ注意

『ロード・オブ・ザ・リング』は、平和を愛する小さなホビットたちが使命を託されて、魔の指輪を捨てる旅に出る物語である。彼らは困難な旅の末、ついに指輪を捨てることに成功する。だが最後、主人公のフロド自身が指輪の誘惑に負けてしまうのである。

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:728文字

/

全文:1,455文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!